器材メンテナンス

オーバーホール

無料作動点検

​ダイブコンピュータ電池交換

水中であなたを安全かつ快適に楽しませてくれるダイビング器材は、使用後に行うセルフメンテナンスやメンテナンス業者による定期的なオーバーホールとがあります。

セルフメンテナンス

海から上がれば自身はシャワーやお風呂などに入ってお手入れをしますよね。器材も必ず同じようにお手入れをしてください。

​そんなに難しことではありません。

現場ではさっと真水かぬるま湯をかけて表面の汚れや塩分を洗い流してください。ウエットスーツやグローブ、ブーツなどはエキジット前に水中でごしごししたほうが落ちやすいです。エキジット後には真水かぬるま湯で塩分を洗い流しましょう。

全体的にはシャワーやホース、桶でも構いませんが、レギュレーターについては細かな砂が浮遊しているような桶の中につけておくのはかえって故障の原因にもなりますのでお勧めしません。

ダイブコンピューターやカメラ類は細かなボタンやスイッチが多いので隙間に入った塩分が固まってしまうと作動不良を起こす原因になりますので毎ダイブごとに真水につけておくことをお勧めします。

帰宅後に器材が一式入る桶やバスタブにぬるま湯をはって2~3時間つけておいたたのち陰干しをしましょう。帰りが遅くなった場合は一晩放置して翌日に干してもよいと思います。

注意事項

ダイブサイトによってレギュレター、カメラ、マスク・スノーケル・フィン、ウエットスーツなどそれぞれ桶を分けているところもありますのでレギュレーター用の桶でウエットスーツを洗うなどのマナー違反には気をつけましょう。

また、レギュレターを洗う際にはダストキャップが外れていないか再度チェックしてください。万一、外れたまま洗ってしまった場合はインストラクターやメンテナンス業者に相談しましょう。

もう一点、洗いながらパージボタンを押さないよう、つけおく場合は押さえつけられていないよう気をつけましょう。

maresオーバーホール工賃料金 税別

レギュレーターセット   

1ST+2ND+OCT               ¥12,000

レギュレーターセット   

1ST+2ND                                    ¥9,000

レギュレーター

1ST単品                                      ¥5,000

レギュレーター   

2ND、OCT、エアーコントロール単品 ¥5,000

エアートリム                  ¥6,000

ERGOインフレータ        ¥3,000

残圧計スイベル           ¥2,000

購入から10年以内のものに限らさせていただきます。10年以上経過したもの、極端に腐食の激しいものについては別途ご相談ください。

maresレギュレーター及びオクトパスは10年間で5回分のパーツが無償となりますのでワランティカードをご提出してください。万一紛失された場合は再発行の手続きも可能ですので、その旨をお知らせください。

​6回目以降のパーツ代は別途ご請求させていただきます。

ダイブコンピューター電池交換 税別

パックプロ、スマート、クアッド      ¥6,000

電池交換の作業内容

・パーツ交換

電池、Oリング、バッテリーカバーなど(※機種により異なります。)

・耐圧試験、アラーム音確認(浮上速度など)カレンダー及び時刻合わせ

​・ファームウエアアップデート

​お申込みまたは、お問合せは「電池交換を申込む」のボタンからお願いします。

mares以外の器材について

mares以外のメーカーもオーバーホールや電池交換をしております。

金額等はmares製品に準じますがお見積りをさせていただきますのでお問い合わせください。

また、メーカーへの取次もいたしますので見積依頼または、お問合わせは「見積依頼をする」のボタンからお願いします。

お申込み・お問い合わせ
↓​↓​↓​↓​↓      ​↓​↓​↓​↓​↓